どんなスタイルも切れるようになる!3つのカット理論とは?

ご覧いただきありがとうございます。

 

日本カットアカデミーでは、3つのカット理論をお伝えしています。

 

①ANG理論

②RPC理論

③RPH理論(対面カット講習は、後半コース以降)

 

 

この3つのカット理論を修得することで、

 

ベリーショートからロングスタイルまでカットできるようになります。

 

それぞれどのような理論であるかを説明します。

 

ANG理論

刈り上げを含むベリーショート~ショートスタイル向けのカット理論です。

 

45度・67.5度・90度の角度を、スタイルに合わせて使い分けてカットすることが特徴です。

 

ANG理論参考

 

ANG理論に向いているスタイル

 

■フォルムのキレイなスタイル

■ミセス等のブロー系のスタイル

 

角度を決めて、その角度通りにカットすることのメリット

 

☑フォルムの左右差がなくなる

☑長さの左右差がなくなる

☑作りたいデザインを正確に作れる

 

ANG理論を通して学ぶ3つのこと

 

①パネルの角度と、引き出す方向の違いの理解

②狙った角度で正確にカットするための、シザーワーク・コームワーク・カットフォーム

③角度別の仕上がりフォルム・顔型への似合わせ

 

RPC理論

ショートボブ~ロングスタイル向けの理論です。

 

①アウトラインの設定

②段を入れる

③コーナーチェック

 

上記の3ステップで、幅広いスタイルを作れることが特徴です。

RPC理論参考

 

RPC理論に向いているスタイル

 

■ショートボブ~ロングスタイル

■段差の幅が狭い~広いスタイル

 

どんなスタイルであっても同じ切り方手順で、思い通りにスタイルを作ることができます。

 

RPC理論を通して学ぶこと

ヘアスタイルを印象付ける上で重要な4つのラインを理解し、自在にコントロールできるようになります。

 

※「4つのライン」とは?

①アウトライン(1番下のライン)

②レイヤーライン(表面の段のライン)

③フェイスライン(顔まわりのライン)

④バングライン(前髪のライン)

 

RPH理論

ショート~ショートボブスタイル向けのカット理論です。

 

はの字スライスで、ガイドを作りながら点と点をつないでカットすることが特徴です。

 

RPH理論参考

 

RPH理論に向いているスタイル

 

■顔まわりやアウトラインが、細やかにデザインされたスタイル

■コピーカットで角度設定が想像しづらいスタイル

 

常に、カットでつなぐ2つの点を存在させるカット技法なので、

 

迷わず明確に切り進めることができます。

 

RPH理論を通して学ぶ2つのこと

 

①狙ったフォルムを作るガイド設定

②トップポイントの長さ設定による印象の変化

 

おわりに

以上が日本カットアカデミーで修得できるカット理論です。

 

それぞれの理論が、幾万通りとある、点在化されているカットの理論・切り方・技術を

わかりやすく体系化したものです。

 

体系化された理論を学ぶことで、基礎から応用までカットをしっかり理解することができます。

 

そして、様々なスタイルやお客様の要望に、自分で考えて対応することができる技術を身に付けることが可能となります。

 

是非、日本カットアカデミーの理論を体験してください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

私たち日本カットアカデミーの講習がどんなものであるか、是非体験してみませんか?
 
学び方は大きく分けて2つです!
 

■学び方 ①オンラインカット講習
~あなたに合わせて、マンツーマンでしっかり学ぶ~

オンラインを基本に、あなた専門の講師がついてマンツーマンで学びます。

 

基礎~応用はもちろんのこと、トレンドスタイルやカウンセリング実習、訪問美容カットなど

 

カットの全てを【あなたに合わせてしっかり】学べます。

 

 

■学び方② 対面カット講習
~短期間でカットを複数人で学ぶ~

 

対面リアル会場でのカット講習です。

複数人でスクール形式で学びます。

 

基礎~応用までを、最短7回の【短期間】で学びます。

 
 
 
 
是非ご参加ください!!

 

 

 

 

SNSでフォローする