【訪問美容資格】オンラインサロン「心結塾」インタビューvol.2

インタビュー-

職場がきっかけで特別養護老人ホームでカットすることになった飯島さん。

何も知識がなかったことから訪問美容師育成コースを受講されました。

 

受講前は、利用者の方に怒鳴られたり叩かれたりといったことがあったようですが、

受講後は「ありがとうね。」というお声を頂くという変化があったようです。

 

コースからオンラインサロンまで、参加されてのお話を伺いました。

 

受講の理由

特養でカットしていたが、何の知識もなかったので

ー何故、訪問美容を学ぼうと思いましたか?

以前勤めていた職場で、特養(特別養護老人ホーム)に行ってカットをさせて頂く機会があったのですが、

何の知識も無かったので、ちゃんと学びたいと思いました。

 

受講後の成果や変化

利用者さんとの接し方が変わった

ー受講する前と後では、どのような変化がありましたか?

以前の職場で特養にいった時は、知識のなかったコース受講前と後では、明らかに接し方が違っていたと思います。
 
 
怒鳴られたり、叩かれたり、つねられたりもありましたが…
 
コースで利用者さんとの接し方が学べていたので、
最後には「ありがとうね。」って言って頂けたのが嬉しかったです。
 
 
 
 
そんな経験もあって介護職員初任者研修の資格を取得しました。
 
介護職員初任者研修を受けた時、回りは皆、介護の仕事をする方たちばかりでした。
 
ですが一緒に学んでる間に、新しい仲間も出来たし、将来の事を話すこと出来て、資格を取りに行って良かったと思います。
 
 
利用者の尊厳、まだまだ、学ぶことは多いです。
 

 

コースの中で一番学びの多かった内容

ターミナル期の方との接し方

ーコースの中で学びの多かった内容は何ですか?

 
ターミナル期(※)の方の接し方ですね。
 
もっと、メンタルを強くしなくてはと思いました。
 
※ターミナル期…病気等が治る可能性がなく、数週間~半年程度で死を迎えるだろうと予想される時期。
 

 

Facebookのグループページの感想

現場のリアルを知ることができる

ーFacebookのグループページの内容はいかがでしたか?

訪問美容の現場のリアルタイムが知れて、いつもみています。
 
色んな情報があるので、勉強になります。

 

グループディスカッションの感想

ためになる話が聞けて、参加できてよかった

ーオンラインサロンのグループディスカッションの感想を教えてください

訪問美容師育成コースの時の久しぶりの方にも会えて嬉しかったですし、初めての方ともお話が出来て良かったです。
 
先生のターミナル期の方の話は、本当これからも、ためになる話だったので、送れての参加でしたが、参加出来て良かったです。
 
 
私の友達も、てんかんをもってて、1度目の前で、発作が起きた時がありました。
本人から話は聞いていましたが、いざ目の前に起こるとびっくりしちゃって…。
 
我に戻ったから良かったですが、知識は必要ですね。
 
母も理容師なのですが、母のお客様で不安症の方もいて、ずっとしゃべってる方もいます。
 
 
まだまだ、奥が深いですね。

 

おわりに

コースで学んだことを実際に現場で活用し、変化を感じているという飯島さん。

今後の活躍が楽しみです!

 

これからもオンラインサロンで活躍をサポートしていきます!

 

 

 

 

 

■訪問美容師向けオンラインサロン「心結塾」

訪問美容師初心者から経験者まで、悩みを解決し、欲しい情報が手に入ります。

 

「心結塾」は、こんな内容です。

 

☑Facebookの投稿で、現場の様子や最新情報が手に入る

☑グループディスカッションで、問題や課題を克服

☑月に2回、講師へメールでの質問が可能

☑ゲストの登壇から専門情報をゲットできる

 

だた髪を短く切るだけの作業的な仕事ではなく、

利用者さんや家族を尊重し、笑顔にできるプロの訪問美容師を育成します。

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。