サロン内研修修了サロン インタビューvol.2

 

関西で7店舗サロンを展開しているウェルズ様。

 

研修を導入する前は、スタイルを作るための統一されたカット理論がなかったといいます。

 

そのことで人によって教え方が違い、スタッフの成長の差が生まれていたそうです。

 

短期育成を掲げる上でこの課題の対してどのように取り組まれたのか?

 

お話を伺いました。

 

ウエルズ様 研修内容

研修の目的

カット技術の統一と、3ヶ月で入客、1年でデビューできる教育カリキュラム作り。
 

研修期間

2年〜3年間
 

研修内容

・新卒向けカット研修
・アシスタント〜ジュニアスタイリスト向けカット研修
・リーダー向けカット研修
 

研修前に抱えていた問題

社内で統一されたカット理論がなく、教育に差があった

ー研修を受講する前は、どのような悩みをお持ちでしたか?

研修を受ける前は、会社としてベーシックスタイルのカリキュラムはありましたが、

ヘアスタイルを作る際にどのように教えるのか?という統一されたベースがありませんでした。

 

 

そのことで教育者によって教え方が違っていたので、上手く教える先輩の元で育ったスタッフはうまくなるし、そうでない場合はいつまでたってもカットが苦手。

 

そして最終的には離職してしまうというようなこともありました。

日本カットアカデミーのサロン内研修を決めた理由・決め手

スタイル作りの理論を学べるという紹介を受けて

ー日本カットアカデミーを選んだ決め手は何ですか?

会社として、スタッフの短期育成を目指していました。

ですがヘアスタイル作りの教育に差が出てしまっている現状があって。

 

このままではいけない!

と探していたところ、スタイル作りの基礎となるカット理論を学べる講習があるとの紹介を受けて

受講しようと決めました。

 

取り組む中で良かったこと

目的を明確にできたこと、考え方を学べたこと

ー研修の中を取り組む中で良かったことは何ですか?

まず研修のはじめに「なりたい自分」をイメージして、何のためにレッスンをするのか?という目的をスタッフ1人1人明確にできたことが良かったです。
 
 
それぞれの個人の目標やチームでのレッスン目標を立てたことで、その目標達成に向けて動くことができました。
 
 
 
 
 
カットを教わることができたのはもちろんですが、レッスンのやり方や考え方を学べたのがとても効果的だったと思います。

苦労した点と、工夫したこと

導入期、慣れないカット理論に「これであっているかな?」と不安になった

ー受講する中で苦労した点、そして工夫したところがあれば教えてください。

研修を導入したころは、慣れないカット理論なので

「これであっているのかな?」と不安を感じることがありました。

 

ですが、講師の方にすぐに聞くことができたので、そういったことがあれば解消しながら進めました。

受講後の成果や変化

スタイル作りの理論の軸が出来たことで、カットを教えやすくなった

ー受講する前と後では、どのような変化がありましたか?

受講する以前は人によって教育の差がありましたが、受講してからは共通となる理論があることで

「これはいい。これは違う。」と判断が明確になり、カットが教えやすくなったということが一番の変化です。

 

それにより、アシスタントで10カ月でデビューしたスタッフもいます。

 

また短期育成の目標に向けて、カットレッスンやモデルさんを営業中にも出来るように意識改革をし、大きく変化しました。

 

営業中アシスタントが抜けることで、今までならば「シャンプーはアシスタントの仕事」という感じでしたが
 
いないときにはスタッフ同士でサポートし合うようになりました。
 
 

 
 
 
そうすることで、それまでの【お客様は美容師個人につく】という意識から、
 
【サロンに来てくださるお客様は全員のお客様】という意識に変わりました。
 
 
そしてスタッフ全員で
 
「お客様にどのようにご満足いただけるか?」
 
と考えられるように変化してきました。

 

研修を導入する価値

教育のブレることのない軸が得られたこと

ーサロンで研修を導入することにどんな価値を感じましたか?

社内にカット教育の専門のスタッフがいればいいですが、うちの会社にはいませんでした。
 
だから教える人によって差が生まれていました。
 
 
 
 
ですが教育専門機関の研修を導入することで、
 
「これはできている、これはできていない」という、
 
わかりやすくブレない軸が得られるということが、1番の価値と感じました。

 

学びを活かして今後達成したいこと

1年でスタイリストデビュー

ー今回の研修を活かして今後達成したいことはありますか?

スタッフの短期育成を目指しているので、1年でデビューさせられることが目標です。

 

 

そして今回修得した理論を社内で噛み砕いて自社のマニュアルを作り、

教育できるスタッフを作っていきます。

 

おわりに

カット技術の教育に個人差があったという状態から、共通の理論を持つことでカットが教えやすくなったという変化はとても大きいですよね。

 

そして短期い規制に向けて社全体で協力し合いながら取り組まれていて本当に素晴らしいです!

 

これからもウェルズ様の発展を応援しています!

 

しっかりとした技術教育を受けられる環境で働きたい方は、

ウェルズ様の求人情報を是非チャックしてください↓↓

Well’s様求人情報はこちら

 

 

 

 

 

 

日本カットアカデミーでは、サロン向けの教育プログラム「サロン内研修」を用意しています。

 

☑スタッフにカットをうまく指導できずに困っている。

☑サロン内のカット育成カリキュラムを作りたい。

☑カット技術を統一化したい。

 

そんなお悩みをお持ちのサロンオーナー様、是非一度ご相談ください。

 

無料カウンセリング有!サロン内研修詳しくはこちら

SNSでフォローする