カット実技認定試験について

試験をお考えの方へ

カット実技試験は、ヘアカットの基礎技術が身についていることを認定する試験です。

合格することで、自分の技術に自信を持つことができます。

是非、チャレンジしてください。

➤認定試験申込フォームはこちら

 

試験の種類

試験は次の4種類あります。試験ごとに、出題スタイルと対象者を表しています。

対象者は、記載しているコースを受講中、または終了した方が対象です。そのコースの中での内容が出題されるからです。

 

ヘアカット基礎技術認定試験

全てのスタイルのカットの基礎技術を認定する試験です。カットをマスターしたい方向けです。

出題スタイルと対象者を表示する

出題スタイル

グラデーションボブ、セイムレイヤー、スポーツ刈り、ワンレングス、ロングレイヤー、寝ている人のカット①(ベットに寝ている人を想定したショートレイヤースタイル)、寝ている人のカット②(ベットに寝ている人を想定したスポーツ刈りスタイル)

対象者

前半コース、マスターコース、メンズカットコース、レディースカットコース、訪問美容カットコース

 

 

訪問美容カット基礎技術認定試験

訪問美容に必要なカットに関する基礎技術を認定する試験です。訪問美容のカットができるようになりたい方向けです。

出題スタイルと対象者を表示する

出題スタイル

グラデーションボブ、セイムレイヤー、スポーツ刈り、ワンレングス、寝ている人のカット①(ベットに寝ている人を想定したショートレイヤースタイル)、寝ている人のカット②(ベットに寝ている人を想定したスポーツ刈りスタイル)

対象者

マスターコース、訪問美容カットコース

 

 

出題スタイルについて

各スタイルにチェック項目があります。チェック項目番号の数字の色が赤色の箇所が正しくできていれば合格になります。

試験時間はすべて20分間です。

 

スタイル1 グラデーションボブ

詳細を表示する

合格について

下記のリンク先のチェック項目の数字の文字が赤色の箇所ができていたら合格です。

➤グラデーションボブ試験チェック項目

 

試験の際の長さ設定について

サイドの長さが耳たぶ下約1.5センチの長さで設定。

 

準備するウイッグについて

試験の際の長さ設定より、3センチ以上は長さのあるものをご準備ください。サイドの長さがウイッグののどぼとけ以上の長さのあるウイッグがあれば良いです。

 

スタイル2 セイムレイヤー 

詳細を表示する

合格について

下記のリンク先のチェック項目の数字の文字が赤色の箇所ができていたら合格です。

➤セイムレイヤー試験チェック項目

 

試験の際の長さ設定について

もみ上げの長さが約7~8センチで設定。

 

準備するウイッグについて

試験の際の長さ設定より、3センチ以上は長さのあるものをご準備ください。全体的に10センチ以上長さのあるウイッグがあれば良いです。

 

スタイル3 スポーツ刈り

詳細を表示する

合格について

下記のリンク先のチェック項目の数字の文字が赤色の箇所ができていたら合格です。

➤ スポーツ刈り試験チェック項目

 

試験の際の長さ設定について

TMPのガイドラインの長さが1.5~2センチ(指1本分の長さ)で設定。前髪はTMPガイドの2倍の長さ。アウトラインは2ミリ~5ミリ。

 

準備するウイッグについて

試験の際の長さ設定より、3センチ以上は長さのあるものをご準備ください。全体的に6センチ以上長さのあるウイッグがあれば良いです。

 

スタイル4 ワンレングス

詳細を表示する

合格について

下記のリンク先のチェック項目の数字の文字が赤色の箇所ができていたら合格です。

➤ワンレングス試験チェック項目

 

試験の際の長さ設定について

試験の際の長さ設定は、上記の写真より長めの 台皿下約2センチ(指1本分の長さ)で設定。

 

準備するウイッグについて

新しいウイッグをご準備ください。

 

スタイル5 ロングレイヤー 

ロングレイヤー

詳細を表示する

合格について

下記のリンク先のチェック項目の数字の文字が赤色の箇所ができていたら合格です。

➤ロングレイヤー試験チェック項目

 

試験の際の長さ設定について

上記の写真の長さとは異なりますのでご注意ください。

・アウトライン 台皿下約2~3センチ(指1本分の長さ)で設定。

・フェイスライン正中線 顎下約2~3センチ

・RP 顎下約2~3センチの延長線上

 

準備するウイッグについて

新しいウイッグをご準備ください。

 

スタイル6寝ている人のカット①(ベットに寝ている人を想定したショートレイヤースタイル)

準備中

詳細を表示する
 

スタイル7寝ている人のカット②(ベットに寝ている人を想定したスポーツ刈り)

準備中

詳細を表示する

 

 

試験の受け方

試験はすべてオンラインで行います。オンラインビデオ会議アプリのzoom(ズーム)で行います。➤zoomホームページ

zoomの使い方の指導は行っておりませんので予めご了承ください

次のzoomができるかどうかは、zoomのテストサイトからお試しください。➤zoomテスト

試験の10分前にはzoomの部屋に入って次のリンク先の3つの設定を行ってください。➤zoomの3つの設定

 

準備について

試験開始時刻の5分前にはお入りください。時間を過ぎると受験できなくなります。その場合、振替やキャンセルなどは受け付けませんのでご了承ください。

ウイッグの顔を正面に向けて、ブロッキングはせずに、濡らした状態でご準備ください。

ウイッグはカメラと水平の高さでご準備ください。(下記の写真参照)

ヘアカット試験

 

試験の流れ

Step1試験時間になりましたら、zoomにお入りください。

Step2講師の合図で試験開始です。カットを始めてください。

Step3時間になりましたら、チェック項目にそって画面上でチェックを行いします。講師の指示に従ってチェックを行って下さい。

Step4画面上でチェック項目の必須の箇所ができていましたら、ウイッグを担当講師に郵送ください。(送料は受講生負担となります)

Step5終郵送したウイッグを講師がチェックします。正しく切れていましたら合格となります。講師から合否の連絡をさせていただきます。ウイッグの返送をご希望の場合は講師に伝えてください。(送料は受講生負担となります)

全てのスタイルが合格しましたら、認定書をお送りいたします。

 

準備するもの

シザー(ベースカット用シザー、セニングはいりません)、コーム類、カールクリップ8本、クランプ(先割れタイプのスタンドクランプ推薦)、スプレイヤー、所定のウイッグ1体(アカデミーウイッグ「プログレーソ」)、タオル2~3枚 

試験で使用するウイッグは、アカデミーのウイッグ「プログレーソ」をお使いください。 ➤購入はこちら

他社メーカーの物はお使い頂けません。ものによって品質が異なるためです。

 

試験の申し込み方法

次のフォームよりお申し込みください。フォームより、申し込む内容を選択してください。

申し込み後、担当講師よりご連絡させていただき、試験の日時の打ち合わせをさせて頂きます。

➤認定試験申込フォームはこちら

試験料は1スタイル5,250円(税抜)になります。試験時間は20分、チェックも含めて約30分となります。